小さな気遣い

友達を呼んでの彼女の誕生日パーティ。

友達への連絡などパーティの準備でバタバタし勝ちだが、往々にして彼女のことではなくて、パーティばかりに意識が向いている男が多い。

残念である。

彼女が誕生日パーティでより一層輝けるように、何かしてあげたらどうだろうか。

例えば、彼女の髪に生花をつけてあげるのはどうだろう。

髪の横に花を挿すのも可愛いし、

後ろで髪をまとめている場合は、その根元の周囲に2、3cm程度の大きさの小さなバラを連ねてつけるのもおすすめである。

彼女が、みんなに、より可愛く思ってもらえるように、小さな気遣いをする。

これも彼女への誕生日プレゼントの一部ではないだろうか。


※ 当然、美的センスや、手際の良さが求められるので、美的センスに自信がないなら、彼女にどんな花が似合うのか事前によく検討しておくこと、不器用だと自覚しているなら、ヘアピンに慣れておくことをおすすめする。


個人的経験からですが、彼女がみんなに「可愛いね」と言ってもらうのは、想像以上に嬉しいものです。(K)

posted by 誕生日プレゼントマニアK at 2006年10月26日15:14 | Comment(3) | TrackBack(0) | 恋人(夫婦)

Ring in a candy potの教訓

これは友人の話である。

俺に負けず劣らず演出好きの彼は、彼女の誕生日にサプライズを仕掛けようと思い立ち、彼は缶入りのキャンディをプレゼントすることにした。

もちろん、キャンディ缶の底には本当のプレゼントである指輪が隠してあることは言うまでもない。

しかし、当日、彼女はあろうことか、キャンディのプレゼントにキレたのである。曰く

「愛する彼女の誕生日に、キャンディ缶をプレゼントするとは、おのれナメとんのか」と。


ぶち切れる彼女に隠していた指輪の説明をする彼の姿は、あまりに哀れであった。

演出も台無しである。


彼は何を間違ったのであろうか。もっと分かりやすい場所に隠せば良かったのであろうか?



違う。



分析してみよう。例えば、キャンディは見せ球としては、あまりにシャビィだ。

男性へのプレゼントの場合は、このような演出は確かに有効である。見せ球は、これぐらいガッカリさせるものの方が、後の指輪が活きて、良い。

しかし、女性に対するプレゼントに飴玉は、はっきり言ってナシと思ってよい。

女性に対しては、プラスの印象を重ねる必要がある。

覚えておいて欲しい。

女性に対しては、良いプレゼントにさらに良いプレゼントを重ねるのが、正しいプレゼントの活かし方である。

彼の場合は、男である自分が喜ぶ演出が彼女にも有効であると思ってしまったのが失敗の原因であった。



しかし、このキャンディ缶の本当の教訓は、そこにあるのではない。



本当の教訓は、誕生日プレゼントを生かすも殺すも、普段の愛情であり、
見せ球でキレられてしまうのは、その程度の愛情表現しかできていなかった、ということではないだろうか。

日々、彼女を思いやる行動を取っていてこそ、誕生日プレゼントも生きる。

このことをお互い肝に銘じて日々過ごしたいものである。

1クリックのご協力をお願いします。
人気blogランキング

posted by 誕生日プレゼントマニアK at 2006年08月02日22:12 | Comment(3) | TrackBack(0) | 恋人(夫婦)

佐藤錦

女の子は食べ物に弱い。

今日も、お昼休みになると、世のOLは、ランチ用の小さな鞄を持って、銀座や赤坂(に限定しなくても良いが)の街に繰り出し、OL会話をしながらランチを楽しむのである。

ちなみに、OLは、ランチの際に、ハンドタオルやハンカチを膝に必ず載せるのだが、その大きさは、明らかに膝をカバーできない小ささでなくてはならないのは言うまでもない。

さて、このようにランチをとても楽しんでいるOLの方々は、もちろんおいしい食べ物に弱いのであって、だから、男性もデートで奢ってしまうのである。

という訳で、誕生日プレゼントの話をしよう。

女性が好きな食べ物は多岐に渡るが、プレゼントは甘い方が良い。それは二人の幸せな関係を連想させるからで、もちろんケーキはマストなのだが、ここでは、通常のプレゼント+αとして、フルーツを取り上げてみたい。

女性の好きな果物は、チェリー、ベリー、ピーチである(季節によりマンゴーも加わる)。

特に、チェリーやベリー(苺、ブルーベリーなど)は食べやすく、一緒に食べると幸せを実感できるおすすめのフルーツである。

決してメインのプレゼントやケーキの代わりにはならない。

しかし、いちゃつきながらフルーツを食べる(いちゃ食べ)という+αを二人で楽しむ時間もまた、彼女の誕生日を祝う大事なパーツである。


1クリックが記事を書く元気に変わります。このブログ存続のために、どうか1クリックをお願いします。
人気blogランキング
posted by 誕生日プレゼントマニアK at 2006年07月18日23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 恋人(夫婦)

キャベツ狩り

彼女にキャベツ狩りに誘われたことはありますか?

ちなみに俺はあります。


その意図がどこにあったか、気付いたのはキャベツを何玉も一緒に狩って帰った後だった訳ですが、万が一、誕生日旅行などにキャベツ狩りに誘われた時は、彼女の強い想いに大いに感激或いは動揺していただきたい。


参考リンク
http://www.agri-ch.net/page/3032.html


↓1クリックどうかお願いします。
人気blogランキング

いつもクリック有難うございます。
posted by 誕生日プレゼントマニアK at 2006年07月13日21:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | 恋人(夫婦)

香水 in リラックマ

遠距離恋愛の彼女にクマのぬいぐるみをプレゼントする。

もちろん、リラックマ以外のクマで良いが、羊のぬいぐるみではいけない。
古今東西問わず、何故か女性が可愛がるぬいぐるみはクマと相場が決まっているのである。

そして、リラックマであれば、背中のチャックに、その他のクマであれば、抱きかかえさせるか、リボンで結ぶようにして、自分の香水をプレゼントする。

彼女が、クマに吹きかけたり、寝る前に枕に吹きかけてもらうためである。

自分がいない間の寂しさを彼女に感じさせては負けなのである。


1クリックで救えるブログがある・・・
人気blogランキング
すみません、宜しくお願いします。
posted by 誕生日プレゼントマニアK at 2006年07月11日15:43 | Comment(1) | TrackBack(0) | 恋人(夫婦)

風鈴

風鈴とは意外と思われるかもしれないが、逆にこういうものが新しい。

純和風はアリということ。(cf.代官山『かまわぬ』

風鈴は、涼しい風に凛とした涼しげな音を鳴らす。これが彼女の涼しげな目元とリンクして、

暑い最中のやさしい涼しい風=風鈴の音=彼女の涼しげな目元

風が吹くたびに彼女を思い出してしまうという男性にとっては致命的なプレゼントである。

さらに、万が一、二人が別れてしまった場合、風鈴の音を聴くたびに胸が締め付けられるという効果もあるから深刻なことこの上ない。




個人的に、風鈴のようなプレゼントは、貰うと嬉しいです。何ていうか、付き合っているっていう実感が湧くんですよね。みんなが同じではないでしょうけど。。


クリックのご協力をお願いします!
人気blogランキング
有難うございました。
posted by 誕生日プレゼントマニアK at 2006年07月10日06:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 恋人(夫婦)

マンション

ザ・バブルである。

土地転がし、いわゆる地上げ屋が、囲いたい女性にプレゼントするものが、この高級マンションの部屋である。広さは90m以上、場所は都心に限定され、最上階またはそれに準ずる階であることが望ましい。

同様のプレゼントに、白紙の小切手がある。


人気blogランキング
↑いつも、クリックのご協力を頂きまして、ありがとう!

参考情報
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005G05V/250-0386303-0081809

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062635615/sr=8-36/qid=1152167830/ref=sr_1_36/250-0386303-0081809?%5Fencoding=UTF8&s=gateway
posted by 誕生日プレゼントマニアK at 2006年07月06日15:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 恋人(夫婦)

誕生日プレゼントもろくに買えない貧乏男が、彼女にプレゼントするのが、小一時間かけて語る「夢」である。


↓いつも1クリックしていただいて、ありがとうございます。
人気blogランキング
posted by 誕生日プレゼントマニアK at 2006年07月06日15:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 恋人(夫婦)

夜明けの海

内陸県出身の女性にプレゼントすると特に効果があると言われてきたのが、海への小旅行である。

しかしながら、現在において、たとえ出身地が内陸部にあったとしても、海を見ずに成人することはほぼありえない。そのため、このプレゼントに疑問を感じる方もおられるかもしれないが、

実際は、たとえ海を見たことがあったとしても、またもっと言えば、海の近くで育った女性であったとしても、関係なく効果を発揮するのが海なのである。


海への小旅行は、朝や昼ではなく、必ず、深夜3時頃に衝動的に彼氏の車で行くものでなくてはならない。

そして、夜明け前に人気のない海に着き、日が昇るのを二人っきりで見ることが重要で、その際、二人並んで海辺に座るのがセオリーである。

飲み物がほしいときは、近くの自動販売機などで購入すると良いが、帰りの車の運転を考えて、缶コーヒーにしておくと、眠くならなくて良いだろう。

その後は、砂浜があるのであれば、彼女は、波と戯れ、彼氏は「可愛い奴だな」という顔をして眺めるのであるが、結局、波打ち際まで駆けていって一緒に遊ぶというのが王道パターンである。が、実際にやってみると全く同じ展開になってしまうのが不思議である。試していただきたい。朝食後、帰っても良し、場合によって、一緒にその日を過ごすと良い。

女性が一人暮らしでない場合、もろ朝帰りな時間帯を嫌がるので、そのあたりに気を遣ってあげるとポイントアップである。


どーか、1クリックお願いします。
人気blogランキング
posted by 誕生日プレゼントマニアK at 2006年07月06日15:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 恋人(夫婦)

Something in マトリョーシカ

毎年、同じ人に誕生日プレゼントをあげていると、インフレ化やマンネリ化の危険がある。そこで、勢い、演出に凝りだす人は多い。

例えば、マトリョーシカは如何だろうか?

人形をどんどん、どんどん開けていったとき中に何があるのか?否応なく期待が高まる演出に、最後のマトリョーシカの中身が意外に難しい。

個人的には、彼女の誕生石を入れるのが、結構お気に入りである。

↓を1クリックしてもらえますと、当サイトのランキングが上がって、管理人が喜びます。
人気blogランキング
posted by 誕生日プレゼントマニアK at 2006年07月05日21:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | 恋人(夫婦)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。